【第3種_2019年_保安管理技術】問13

次のイ、ロ、ハ、ニの記述のうち、冷凍装置の据付け、圧力試験および試運転について正しいものはどれか。

イ. 多気筒圧縮機を支持するコンクリート基礎の質量は、圧縮機の質量と同程度にする。

ロ. アンモニア冷凍装置の気密試験には、乾燥空気、窒素ガスまたは酸素を使用し、炭酸ガスを使用してはならない。

ハ. 受液器を設けた冷凍装置に冷媒を充てんするときは、受液器の冷媒出口弁を閉じ、圧縮機を運転しながら、その先の冷媒チャージ弁から液状の冷媒を充てんする。

ニ. 真空試験では、装置内に残留水分があると真空になりにくいので、乾燥のために水分の残留しやすい場所を、120 ℃ を超えない範囲で加熱するとよい。

1. イ、ロ

2. イ、ハ

3. ロ、ハ

4. ロ、ニ

5. ハ、ニ


コメント

タイトルとURLをコピーしました